大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月20日更新

【嫁が悲鳴】義実家が汚すぎる…!赤ちゃんを連れて訪問すると、ベビー布団がとんでもない場所に置かれていた!

みなさんは、義両親や親戚の皆さんとどのようにお付き合いをされていますか?
義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。
「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。
今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」の中から、初めて義実家を訪問して驚いた話をご紹介します。

   

子どもが生まれて初めての義実家訪問

付き合ってる段階では一度も義実家にお邪魔したことがなく、結婚してからもありませんでした。
子どもが産まれて初めて義実家にお邪魔させてもらいましたが、凄い衝撃を受けることに…。
玄関に入るや否や、靴箱には埃が被り、その周辺にも空箱や段ボールなどが積み上げられていたのです。

埃まみれのリビングに置かれたベビーベッド

リビングに行くまでにも段ボールが山積み、リビングに入っても物は詰んであり、ボロ隠しするように布が掛けられていましたが、埃が被った状態でした。
そこに新しく購入してきたのか、ベビー布団が置かれていて…。
あまりにも汚すぎて、我が子をその布団に置くことすら抵抗がありました。
キッチンも物が積み重なっていて、布が掛かっている状態!
そんな汚い家に入りたくないと思ってしまい、いまだにトイレには入ったことがないです。
(女性/専業主婦)

恐ろしすぎる…

室内が埃だらけだと、人によってはアレルギー症状が出てしまう場合も。
とくに、生まれて間もない赤ちゃんがいると、部屋の清潔さは気になって当然ではないでしょうか。
いくら義実家でも「入りたくない」と思ってしまうのは、仕方がないことだと思いました。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか?
義実家とのトラブルは疲れてしまうという方も多いはず。
適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。
※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター