大人女子のためのWebメディア
検索
2023年01月20日更新

愛されてる証拠♡男性が見せる最上級の溺愛態度3選

今までに男性から好意を持たれていると感じたことはありますか?

まだない方は、もしかすると相手の気持ちに気づいていないだけかもしれませんよ。

今回は男性が好きな相手に見せる、最上級の溺愛態度を3つご紹介します。

   

いつも車道側で歩く

男性の溺愛態度といえば、女性と外にいるときに車道側を歩くようにすること。

もちろん1度や2度では、まだ脈ありだと判断できません。

ただし何度もそのような姿が見られる場合は、かなり相手から女性として意識されている可能性があります。

そのまま順調に仲を深めることができれば、いずれ愛の告白を受けることもあるかもしれませんよ。

どこでも見栄を張る

男性は好きな女性の前で、思わず見栄を張ってしまうことがあるんだとか。

なぜならどんなときでも、カッコいい自分を好きな女性に見せたいと思うからです。

たとえばそこまで収入があるわけでもないのに、あなたのためにご飯をおごったり差し入れをしてくれたりする人はいませんか?

このように無理をしてでもあなたのために行動してくれる男性は、きっと脈ありだといえるでしょう。

遠回しに気持ちを伝える

好きな女性にはどうしても自分の気持ちを伝えたいと思う人も少なくないでしょう。

しかしストレートに愛情を表現するのは、人によってなかなかできないものです。

そんなときに男性が見せるのが、遠回しに気持ちを伝えようとすること。

よくあるのが「○○ちゃんと一緒にいたらすごく楽しいよ」や「○○ちゃんが彼女だったらよかったな」といったセリフを口にするパターンです。

似たような言葉を男性から言われたことがある方は、おそらく本命として見られているでしょう。

 

今回は男性が見せる、最上級の溺愛態度をまとめました。

これであなたも、誰から愛されているのかがわかるようになるでしょう。

出会いのチャンスはいつ訪れるのかわからないので、あなたも見逃さないように気をつけてくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター